ドヴォ8 栃木県交響楽団第102回定期演奏会

b0187479_1442472.jpg


栃木県交響楽団

第102回定期演奏会

那須野が原ハーモニーホール 大ホール
の つづき・・・




うぉぉぉぉぉぉー!!
(|||ノ`□´)ノ




交響曲 第8番 ト長調 作品88 ・・・・・・・・ ドヴォルザーク作曲




満ちあふれる楽想をただちに書き取ることができさえしたら。
しかし、ゆっくりとしか進まない。
手がついていけない・・・
(作曲が)思いがけなくたやすく進んでおり
旋律が私の中から流れ出す


(ドヴォルザーク)




交響曲第8番 ト長調 作品88 「イギリス」


イギリス・・・?


どう聴いても イギリスじゃない よう な・・・(笑)




ドヴォルザークの故郷である

「ボヘミア」っぽい曲・・・



イギリス という副題は

出版のときの諸事情によるもの らしい・・・


とは言え・・・

イギリスは 

ドヴォルザークにとって

作曲家として評価をしてもらい

大作曲家として成長していった場所・・・





初めは 表題音楽のワーグナーに心酔していたドヴォルザーク

絶対音楽の大家ブラームスに
才能を認められ 
ブラームスが他界するまで親交は続く

ブラームスから得た 作曲技法・・・


あらぁ~  ブラームス 登場・・・ (笑) ( ´艸`)ムププ




なのに~ 

なんで? 
 


こんな 素晴らしい標題音楽を?





当時の 民族的闘争の中で
芸術家が果たすべき役割 に苦慮する日々・・・


自分が どう進むべきか・・・

苦悩・・・


ずっと 持ち続けていた 
祖国 故郷への 愛・・・

チェコ人として生きていこう・・・



ドヴォルザークの
あふれ出る思いが 

止まらないぃぃぃぃ~


旋律が ドヴォルザークの 内面から流れ出す~~~♪


ボヘミアの自然や 民族舞曲など・・・


情景が浮かぶような
美しいメロディ♪

・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・


楽器の音の重なりが 色彩感豊かで



聴き入ったぁ!!ヘ(≧▽≦ヘ)



・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:

へぇ~   ドヴォルザークって

こういう曲も 作ってたんだぁ・・・♪
   
   
   

シューマン・・・


ブラームス・・・


ドヴォルザーク・・・


ワーグナー・・・


マーラー・・・



 

それにしても・・・

当時の 作曲家たちの  

時代背景や

出来事や

人間関係や 

影響力など  


(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…

知れば知るほど おもしろい・・・


もっと 深めれば

音楽の 感じ方も 変わる・・・

  
°。♪゜(# ̄ ▽. ̄#)°。 ♫  
  
   
      


  

光れ!とちぎの楽師団#38 栃木県交響楽団  
   
      

指揮者の 三原さんが

演奏終了後

82歳の ヴィオラ奏者の方と 握手されたとき

じーん としたぁ!  (T-T*)フフフ…


栃響と 共に歩んで 47年・・・

ヴィオラ奏者の方の念願だった ドヴォ8 の 演奏・・・

栃響メンバーの 粋な計らいで 実現!

しかも

本番当日は その方の 誕生日!!

なんて 素敵な 偶然~☆



裏話・・・


ゲネプロのとき 本人に内緒で 打合せして

栃響メンバー全員で 即興で HAPPY BIRTHDAY を 演奏したそうです♪


 ↑ ↑ ( コントラバス奏者 ここあさんのブログ )

  
   
(TωT)ウルウル いい話だぁ・・・



      

      



      






  
   
      







  









     
 
by felt_sangopapa | 2017-02-05 14:37 | 吹奏楽&司会&オケ&音楽 | Comments(0)

本物みたいにフェルトで手作りした「食べられないケーキ屋さん」です 下野市にあるアトリエ&ショップにお気軽にどうぞ!時々司会者に変身?最近はフェルトよりも日常ネタと駄菓子屋ネタと音楽ネタばかり?


by felt_sangopapa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31