人気ブログランキング |

レ・ミゼラブル 映画版

レ・ミゼラブル 映画版_b0187479_1659491.png


この場面は・・・    民衆を導く自由の女神 を 思い出したな~



戦う者の歌が聴こえるか? 

鼓動がドラムと響き合えば

希望の火が燃え続ける

鋤(すき)をとり 歩みゆけば明日がやってくる

隊列に加われ、砦の向こうにあこがれの世界がある

明日はやってくる







ふと 気が付くと・・・

「 民衆の歌 」 の メロディを 口ずさんでいる (笑) ( ´艸`)ムププ




ミュージカルって 大好きなんですけどぉ~

なかなか 観に行けなくて・・・


レ・ミゼラブル 映画版・・・


一人では きっと 後回しにしてしまいそうなので~(笑)


映画好きな ここあさんを 誘って

一緒に 観てきました♪




レ・ミゼラブル・・・

Les Misérables

「悲惨な人々」「哀れな人々」の意味



まさに 悲惨で・・・

哀れなる人々 が たくさん 登場する・・・


最初から 最後まで

台詞ではなく 歌!



どんなに悲劇的なことが 続いても

ミュージカル仕立てだから

何とか 観ていられるのかも・・・ (ノд-。)クスン


出演者の 演技と 歌唱力が

素晴らしかった・・・



登場人物の キモチ 思い 苦悩 

ストーリーを 歌だけで 伝える・・・



何が正しくて 何が間違っているのか

自分のコト 相手のコト

それぞれの 価値観

自尊心・・・

自己犠牲・・・

自分はどうするべきか 自分はどうしたいのか

こんなはずじゃない 

でも生きるために しなきゃならない

法に従うのか  善を取るのか

どんな状況でも 人を許せるのか




登場人物たちが それぞれの葛藤や思いを抱きながら

それでも 「明日」 を生きようとしている



わたしだったら どうするんだろ・・・?

そのたび考えさせながら 観ていた。




登場人物たちの 何気ない行動などで

人の縁が出来たり 後々の展開につながる場面が出てくると


あぁ~ やっぱり あのとき したことや されたことは ちゃんと意味があって 

自分に還ってくるんだなぁと 実感・・・



なんだか 上手く 説明できないけど

いろいろ 

思うこと

あります。




娘 コゼットのために 売春婦まで身を落とし

自分の人生は こんなんじゃなかったと 

泣き叫びながら歌う フォンティーヌ


   (ノω・、) ウゥ・・・ 



夢見た人生。
こんな地獄じゃなかった。
輝きに溢れていたはず。
二度と帰らない・・・




I Dreamed A Dream・・・・・・・・・・フォンティーヌ





ずっと マリウスのことが好きだった エポニーヌ

でも そのマリウスは コゼットに一目ぼれをしてしまう・・・

マリウスの心には エポニーヌはいない・・・


自分で自分に
彼がここにいるフリをするんだ
他に誰もいない
2人だけで 朝まで歩くんだ
そこには彼はいないけど
彼の腕があたしを包むのを感じる
道に迷っても
目を閉じれば 彼があたしを見つけてくれる


わかってる
これはあたしの頭の中だけのこと
自分に話しているだけのコト

愛してる
愛してる
愛してる
でも あたしは たったひとり




On My Own・・・・・・・・・・ エポニーヌ



愛するマリウスのために  

離れていたコゼットの居場所を教え 会わせた

マリウスのこと 好きなのに・・・


愛するマリウスを幸せにしたい・・・  純粋に・・・



マリウスの命を守るために 敵の銃口を自分の胸に押し当て

マリウスの腕の中で 死んでいった エポニーヌ


痛みは少しも感じない。雨も少しも冷たくない。
あなたが守ってくれる。それだけでいいの。
言葉はいらない。私を抱きしめて。




悲しい夢が叶った エポニーヌ は 幸せ だった の か・・・?


    (ノω・、) ウゥ・・・





頑なに法を信じ・・・

それが正義のすべてとして

ジャンバルジャンを 執拗にずっと追い続けた ジャベール警部 


俺こそ法だ!

正しいのは どちらか一人だ!




社会が成り立つ上で・・・

そして 生きていくために・・・

必要なのは、法なのか 善なのか?


ジャンバルジャンの生き方を見て

少しづつ 自分の価値観が 崩れていく・・・

 

ジャンバルジャンをずっと苦しめてきた ジャベール警部

それなのに 

若者たちに捕らわれたジャベール警部の命を救った ジャンバルジャン


君は自由だ。 恨みは無い。

君は職務を果たしただけだ・・・。




人を許す・・・



浮浪児の ガブローシュが 軍に向かい 銃殺され

そのガブローシュの 遺体に 

ジャベール警部が 自分が付けていた勲章をつけてあげた場面では

グッときました (ノДT)アゥゥ




規則 法律に従い

権力が絶対だと 生きてきた ジャベール警部



本当は ジャンバルジャンのような生き方が

人間としては 正しいのでは・・・?



自分のしてきたこと 存在が 

全て 自分の中で 否定され・・・

自ら 命を・・・ ジャベール警部




 レ・ミゼラブル の 中で  


一番 哀れな人 に 思えた・・・













子供の頃・・・

「 ああ無情 」 というタイトルで

まんが世界昔ばなし で テレビで観てた・・・


ジャンバルジャン っていう言葉の 響き

記憶もしている・・・



暗く 悲しいイメージだけ

残っていたけど・・・



どんな内容だったのか?

はっきり覚えてはいなかったんだ・・・






いろいろと 


奥深い・・・。




激動のフランス社会

こんな 大変な時代でも


愛や

明日を信じて

生きた・・・


精一杯に




    …うーん  うまくまとまらんっ  ( ̄_ ̄|||)





Sango-Papaの 思い出した曲コーナー♪



夢やぶれて・・・・・・・・・・スーザン・ボイル




On My Own・・・・・・・・・・本田美奈子。







・・・つづく  ( 第36回定期演奏会 足利市民吹奏楽団  の お話し へ )
  
  
  
  
  
  
  
by felt_sangopapa | 2013-01-29 23:16 | つぶやき

本物みたいにフェルトで手作りした「食べられないケーキ屋さん」です 下野市にあるアトリエ&ショップにお気軽にどうぞ!最近はフェルトよりも日常ネタと駄菓子屋ネタと音楽ネタばかり?


by felt_sangopapa